Google Sitemapとは、Googleがベータ版として提供している機能で、サイトの更新やページ追加の情報の一覧をXMLファイルでGoogleのクローラに渡すものです。

規定のフォーマットのXMLファイルを作成して、Googleに登録すると、そのXMLファイルからサイトの更新情報を読み取って効率的にインデックスしてくれるようになります。

⇒ Google Sitemapsの説明

実はこのブログ、Googleに嫌われていたのです。
と言うよりも検索エンジン対策(SEO)を何もしていなかったと言うべきでしょう。

SEOに関する記事も多少書いているのですが、そのサイトがまったくSEOされていないのは問題だと思いながら、時間に追われ何もしてこなかったのが実情です。

私の備忘録となっているこのブログですが、Googleに嫌われたのを逆手にとって、どうしたらインデックスされるようになるか、実験してみました。

結論から先に言うと、Google Sitemapsで劇的な改善が見られました。

Google Sitemapsを作成してから、僅かな期間でGoogleにインデックスされるようになったのです。

Google Sitemapを作成する前後のGoogleのインデックス(登録)状況の変化を見てください。(Googleでsite:system.livedoor.biz として検索)

2005/08/01のインデックス状況
キャッシュあり: 25ページ
登録のみ(URLだけ表示): 14ページ
登録されていない :34ページ
合計 :73ページ

73ファイル中でキャッシュされているのが25ファイルだけの悲惨な状況です。

2005/08/11にGoogle Sitemaps作成
Google SitemapsのXMLを作成してGoogleに登録しました。

2005/08/22のインデックス状況
キャッシュあり: 50ページ
登録のみ(URLだけ表示) :21ページ
登録されていない :3ページ
合計: 74ページ

キャッシュされているファイルが25から50に改善されています。
まったく認識されていないファイルが3つだけと劇的に改善されていることがわかります。

このうち1ファイルは、サイトマップの記載ミスでリンクされていませんでした。
残る2つはカテゴリーファイルなのですが、ライブドアブログのリニューアルに伴い1週間程度カテゴリーファイルがほとんど表示されない状態が続いていましたので、それが原因でインデックスから削除されたものと思われます。

2005/08/29のインデックス状況
キャッシュあり: 64ページ
登録のみ(URLだけ表示) :10ページ
登録されていない :2ページ
合計: 76ページ

キャッシュされているファイルが64まで増えています。
URLだけ表示され登録だけされているファイルもステータスを確認すると問題なく認識されていますので、時間の問題でキャッシュされるでしょう。

登録されていない(認識されていない)2つのファイルに関しても、1つは昨日追加したばかりのものです。もう1つは、通常のサイトマップの登録抜けです。
Google Sitemapsではなく、通常のHTMLで作成したサイトマップ(目次)です)

最近行ったこと

基本的には、Google Sitemapsを追加しただけです。

  • この間に追加された記事は3つだけですから、お世辞にも頻繁に更新されるサイトではありません。
  • 被リンクも多少は増えていますが、大幅には変わっていません。
  • サイトの構造などの変更も行っていません。

Google Sitemapsに対応して確認できたこと

  • Google Sitemapsに登録するとクロールされやすくなる。
  • キャッシュされたページからリンクされていないと、Google Sitemapsに登録されていてもインデックスされない。
  • HTMLの通常のサイトマップはSEOに有効である
  • サイトのレスポンスが遅いとインデックスされなくなることがある

結論としては、
Google Sitemapsだけで何かが起きる訳ではないが、基本的なSEO対策を行う上でインデックスを早める効果があると言えるでしょう。

SEOの対策としては、

  • 外部からのリンクを増やす
  • サイト内でページ間のリンクを増やす
  • サイトマップで全てのページへリンクが辿れるようにする

あまりにも基本的なことですが、これらの作業を進める上で、Google Sitemapsが役立つことは間違いなさそうです。

LivedoorBlogの場合、最新記事として表示されているページ以外はキャッシュされにくい傾向があるようですが、HTMLのサイトマップ(目次)とGoogle Sitemapsを併用するとインデックスされやすくなるように感じます。

これだけ期待が持てるGoogle Sitemapsですが、残念なことに自動でファイルを作成してくれる便利なツールは見当たりませんでした。

私は自作ツールで作成しているのですが、一般に公開できるレベルではないので、何かツールをご存知の方がいたらお知らせください。

MovableTypeを使用している方は、テンプレートの追加で簡単にGoogle Sitemapsを自動作成することが可能です。こちらで具体的な記載方法も紹介していますので参考にしてください。

⇒ Google SitemapsをMovableTypeで自動作成

Googleにインデックスされるようになったら、いよいよ検索結果の上位表示を目指して対策をと行きたいところですが、何時になったら時間が取れることやら….

サイトのタイトルからしてSEOには、問題ありですね。

※今回の検証は、1つのサイトでの確認であり、他の要因によりこのような状態となった可能性があります。他のサイトでGoogle Sitemapsを利用しても同じ結果になるとは限りませんので、ご注意ください。