グーグルAnalyticsの活用方法

手軽にホームページのアクセス解析が行えるグーグルAnalyticですが、皆さん利用されていますでしょうか。

グーグルAnalyticは無料なのに高度な分析が行えるすばらしいツールです。

中小企業や個人事業者向けにグーグルAnalyticの活用方法を説明したサイトを作りましたのでご利用ください。

⇒ グーグルAnalyticsで始めるホームページのアクセス解析
  

at 2007年07月24日 13:14 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

オーバーチュアの新掲載順位決定方式がスタート

オーバーチュアを利用されている方は既にご存知だと思いますが、いよいよ「新掲載順位決定方式」が7月12日から導入されました。

完全な分析を行うには、まだ日数が少ないですが、私のクライアントの皆さんは全体的にアクセス数がアップしているようです。
  「オーバーチュアの新掲載順位決定方式がスタート」の続きを読む
at 2007年07月13日 08:14 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

悪質なSEO業者に気を付けて

検索順位を保証するという会社のSEOサービスで苦情が多数出ているそうです。

もともとSEOの性質上、検索順位を保証することは困難ですので、検索順位を保証している場合には疑った方がいいかもしれません。

読売新聞 関西版の記事を元にSEMリサーチでわかりやすく解説していますので、ぜひご覧になってください。悪質なSEO業者の実態がよく解ります。

粗悪なSEO業者が乱立中 (読売新聞 関西版)


検索が少ないキーワードや購入に結び付かないキーワードで上位表示されても意味がありませんから、検索結果に上位表示させるだけではなく、売上につながる集客を増やすと共にホームページの成約率を上げることまで、支援してもらえる業者を選ぶことが大切です。
  
at 2007年07月11日 13:54 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

オーバーチュアの入札価格が高騰

オーバーチュアの新システムへの移行に伴い全体的な入札価格の高騰が見られます。

ほとんどの広告主が掲載内容の見直しを行ったのでしょうから、入札単価の高騰もある程度は致し方ないことでしょう。
  「オーバーチュアの入札価格が高騰」の続きを読む
at 2007年07月06日 08:13 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

Google Analyticsが正式版に

先週位からレポートへのリンクのβの文字がとれていたので、Google Analyticの公式ブログを調べてみると6/12に正式サービスに移行したようです。

まだ細かなバグは残っているようですが、嬉しい機能がいくつか追加されています。

  • ページ毎の分析レポートで、そのページへのリンクが追加
    (実際のページが簡単に表示できるようになりました)
  • 1時間毎のレポートが復活
    (「サイトの利用状況」で日別 / 時間別の表示切り替え可能に)
  • 1ページに表示可能な行数が最大500行に拡大

など細かな改善が加えられています。

  「Google Analyticsが正式版に」の続きを読む
at 2007年06月18日 12:06 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

キーワードツールを活用

キーワードアドバイスツールの正式サポート終了はインパクトがあったようですね。

皆さん代わりとなるツールや情報を探しているようですが、グーグル・アドワーズのキーワードツールはご存じない方が多かったようです。

キーワードツールの簡単な紹介ページを作りましたので参考にしてください。

⇒ グーグル・キーワードツールで売れるキーワードを発見
  
at 2007年06月06日 19:35 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

キーワードアドバイスツールのサポートが終了

キーワード探しには欠かせないオーバーチュアの「キーワードアドバイスツール」ですが、サポートの終了が2007/5/25に正式にアナウンスされました。

新スポンサードサーチの発表と共に今までの実数表示からグラフ表示に変わると言われていましたが、ついにサポートの終了が発表されてしまいました。
  「キーワードアドバイスツールのサポートが終了」の続きを読む
at 2007年05月30日 18:48 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

オーバーチュアの新システムへの移行

オーバーチュアの新システムへの移行が本格的に始まっていますが、皆さんは既に移行は済みましたか?

私も管理しているお客様のアカウントを順次移行している最中ですが、中には数千を超えるキーワードに広告掲載しているお客様もいますので、結構時間を要しています。
  「オーバーチュアの新システムへの移行」の続きを読む
at 2007年05月29日 12:56 │Edit

Google Analyticsの新バージョン

グーグルが無償で提供しているアクセス解析サービスのGoogle Analyticsがバージョンアップしました。

既に利用中の方は、順次切り替えが行われ、1ヶ月程度は新旧両方の画面が利用できるようです。(新しいアカウントから切り替わっているようです)

早々に新バージョンを使ってみましたが、「分かりやすさ、重要な情報の見やすさ、使いやすさの向上を目的としたデザインの改善」がされたとのことで、メニュー構成などかなり変更されていますので、今までのレポート画面になれている方は多少戸惑うかもしれません。

  「Google Analyticsの新バージョン」の続きを読む
at 2007年05月09日 17:47 │Comments(0)TrackBack(1)Edit

快適なキーワードアドバイスツール

このサイトでも何度かご紹介しているオーバーチュアの「キーワードアドバイスツール」ですが、エラーで表示されないとか、結果が出るのが遅いなど、最近はまともに使える状態ではないようです。

あまりにも利用者が増え過ぎたために、システムが対応しきれなくなっているのだと思いますが、「キーワードアドバイスツールプラス」などの関連ツールも同じシステムからデータを取得しているので、多少の差はあってもやはり遅くて使い物にならないようです。

オーバーチュアは大幅なシステムの変更を目前に控えていますので、無料ツールである「キーワードアドバイスツール」のシステム増強は期待できそうにありません。

しかし、快適に「キーワードアドバイスツール」を使う方法があります。
  「快適なキーワードアドバイスツール」の続きを読む
at 2007年02月05日 16:54 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

ヤフーの登録審査が最近厳しいようです

ヤフーの商用サイトの有償登録審査であるビジネスエクスプレスですが、最近とても審査が厳しくなったようです。

最近の例ですと、クライアントの住宅リフォームのサイトで登録審査が不合格になったケースがあります。

このクライアントの場合は、自然素材を使ってアレルギーやアトピーなど健康に配慮したリフォームを行っているのですが、社長の自らがアトピーで苦しんだ経験から、積極的にアレルギー対策に取り組んでいたことが、逆にあだになりました。

実際の経験や、アレルギー対策の考え方や健康自然素材に関して書かれていたものが、「効能効果があると誤解する可能性のある表現や、ユーザーの不安を煽るような表現の記載」として、審査で撥ねられたのです。
  「ヤフーの登録審査が最近厳しいようです」の続きを読む
at 2006年07月13日 07:56 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

Googleが高機能のアクセス解析機能を無料で提供

Googleが11/14に高機能のアクセス解析機能である「Google Analytics」の提供を開始しました。

これは、3月に買収した「Urchin(アーチン)」の機能を提供したもので、Googleのキーワード広告であるAdWordsとの統合や日本語にも対応しています。

Urchinは、比較的上位のレンタルサーバーのオプションで提供されるケースも多く、高機能のアクセス解析として有名なものです。

今回は、その機能が無料で提供されたのは嬉しい限りですね。AdWordsを利用していなくても無料のGoogleアカウントを作れば利用可能です。

簡単な解析タグを<head> タグと </head>の間に貼り付けるだけで利用可能ですので、ブログなら、いくつかのテンプレートに簡単な修正をするだけです。もし、アクセス解析を行っていないならこの機会に始めてみては如何でしょう。

http://www.google.com/analytics/ja-JP/ 

現在は、申し込みが一時中断されているようですが、登録しておけば、利用可能になり次第、通知メールがくるようです。
  
at 2005年11月22日 08:01 │Comments(1)TrackBack(0)Edit

検索エンジン対策は何から始めるのが良いか

検索エンジン対策(SEM:Search Engine Marketing)は

・検索エンジン最適化(SEO: Search Engine Optimization)
・ディレクトリ登録
・キーワード広告(PPC:Pay Per Click=キーワード連動型クリック課金)

の3つをバランスよく行うことが大切なのですが、

もし、あなたがホームページを開設したばかりなら、  「検索エンジン対策は何から始めるのが良いか」の続きを読む
at 2005年04月29日 09:00 │Comments(1)TrackBack(0)Edit

ロボット型 検索エンジンの登録先一覧

主要なロボット型検索エンジンの登録先一覧です。今まで個別に紹介していた物をまとめました。

ホームページを作ったら直ぐにロボット型検索エンジンに登録しましょう。
  「ロボット型 検索エンジンの登録先一覧」の続きを読む
at 2005年04月25日 11:45 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

MSNサーチに登録する方法

MSNサーチで検索されるには、MSNの検索ロボット(MSNBot)が巡回して自動で登録されるのを待たなければならないのですが、Yahooなどの大手ディレクトリに登録すれば自然に登録されるようです。

既にインデックスされているサイトからリンクして登録されるのを待つのが基本なのですが、MSNサーチ(beta)なら、自分で登録が可能となっています。

ベータ版となっていますが登録して損は無いでしょう。

2005/6/23から正式サービスが開始されました
MSNサーチURLの登録

今すぐ表示されたい、思ったキーワードで検索結果に表示されたいのであれば、有料のキーワード広告であるオーバーチュアのスポンサードサーチ(R)を利用することになります。

キーワード広告に関しては「検索結果に表示されるキーワード広告とは」で、詳しく説明していますので併せてご覧ください。
  
at 2005年04月19日 16:54 │Comments(1)TrackBack(1)Edit

ヤフーの検索エンジン(YST)に登録する方法

ヤフーの検索エンジン(YST)の検索結果に表示されるには、ヤフーのロボット(クローラ)の巡回先に登録される必要があります。

既に巡回されているサイトからのリンクがあれば、自動で登録されますが、自分で登録することにより、より早く登録される可能性があります。

Yahoo! JAPAN - 検索結果に表示させる方法

から登録可能ですが、

・登録は無料ですが、Yahoo! IDが必要です。
・推薦されたサイトを検索エンジン用ロボットが巡回するまで、通常約2〜4週間かかります。

今まで、Yahoo.comの Submit Your Site for Free で行っていたものと同じだとは思いますが、日本語のページからできると嬉しいですね。
  
at 2005年04月09日 15:34 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

検索結果に上位表示される重要性

一般的に検索結果の2ページ以内に表示されなければ、ほとんどクリックされることはありません。2ページ目までに表示されなければキーワードを追加して絞り込むか、違うワードでの検索を行うことがほとんどです。

検索結果の先頭に適切な説明と共に表示されていると、クリックされる率もサイト訪問後の滞在率も高くなる傾向があります。それは、目的の情報を探し始めて最初に見る情報なのか、沢山のサイトを見た上での訪問かの違いによるようです。
  「検索結果に上位表示される重要性」の続きを読む
at 2005年04月07日 09:44 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

ディレクトリ型 検索エンジンの登録先一覧

検索エンジンを攻略する上で重要なディレクトリ型の検索エンジンの種類と登録先の一覧です。SEOにも影響の高い被リンクにも大きな意味を持ちますので、しっかりと登録を行ってください。

検索エンジン対策は何から始めるのが良いか
Yahoo対策はディレクトリ登録で

で、登録のポイントなども説明していますのであわせてご覧ください。
  「ディレクトリ型 検索エンジンの登録先一覧」の続きを読む
at 2005年03月29日 18:16 │Comments(1)TrackBack(1)Edit

Yahoo対策はディレクトリ登録で

検索エンジンを攻略する上で、最大の集客を誇るYahoo!で検索されるが重要になります。

検索エンジンには、ディレクトリ型ロボット型の2種類があって、ヤフーであれば、登録申請された内容をエディタ(人間)が実際に確認して、審査後に分類して登録するのがディレクトリ型になります。

ロボット型は、クローラーという巡回プログラムが、世界中のホームページを自動で読み込んでデータベース化します。データベースの中から検索ワードの適合順に表示されるものです。

ヤフーでは、  「Yahoo対策はディレクトリ登録で」の続きを読む
at 2005年03月27日 13:41 │Comments(1)TrackBack(0)Edit

あなたのサイトを適切に表す検索ワードの探し方

検索エンジン対策を行う上で重要なのが、あなたのサイトを表す適切なキーワードを見つけることです。検索サイトにいる気まぐれな見込み客と、あなたのサイトを結びつける最初の接点ですから、しっかり検討してください。

では、早々にキーワード選定の作業を始めてみましょう。

最初にあなたの商品やサービスをお客様が検索エンジンで探すときに使うであろうキーワードを書き出してみてください。  「あなたのサイトを適切に表す検索ワードの探し方」の続きを読む
at 2005年03月26日 13:57 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

対策が必要な検索エンジンはこの3つ

日本ではYahooのシェアが圧倒的に高く、海外と状況が大きく異なっています。

YahooGoogleMSNの順で、4:2:1ぐらいの割合になります。

できる限りシステムで自動化するGoogleよりも、要所で人間が介在するYahoo!の方が日本人には支持されているようです。

欧米ではYSTの導入でページ検索を優先に切り替えましたが、Yahoo!Japanでは未だにディレクトリの登録内容が優先して検索されています。今の日本語検索の技術では、システムによる完全自動化よりも人間が作成したインデックスの方が、精度が高いと判断しているのかもしれません。

他のサイトもエンジンはGoogleを使用しているものがほとんどですので、検索エンジン対策を行う上であまり気にする必要はないでしょう。

Yahoo、Google、MSNの上位3つの検索サイトに集中してください。他の中小規模のものは、手間のわりに効果はあまり期待できませんので、もっと効果が上がることに時間を使いましょう。  
at 2005年03月25日 11:36 │Comments(0)TrackBack(0)Edit

ホームページの集客は検索エンジン対策で

まずはこの調査結果をご覧ください。

あなたは普段、どのような情報源からウェブサイトをお知りになっていますか。


8割以上が「インターネットの検索サービス」と回答しています。

ホームページを立ち上げたのに「まったく売り上げが無い」「問い合わせもほとんど無い」よく耳にする話ですが、その大きな原因の1つは、あなたのホームページの存在を知らないからです。見込み客がホームページを見つけることが出来ないからです。

上記の調査結果からも明らかなように、検索エンジンから効率的にお客様を誘導することが重要となります。

それでは、検索エンジンから集客するにはどうすれば良いのでしょうか?
  「ホームページの集客は検索エンジン対策で」の続きを読む
at 2005年03月24日 19:50 │Comments(0)TrackBack(0)Edit