Windows XPのサポート終了まで後1年

 
未だに愛用者が多いWindowsXPですが、2014年4月8日にマイクロソフトのサポートが終了します。

サポート期間が終了すると、セキュリティーなどの問題が見つかったとしても更新プログラムが提供されなくなりますので、実質的に使い続けることは不可能となります。何度か期日が見直しされた延長サポートですので、再延長は期待できないでしょう。

では、どうすればよいのでしょうか?
Windows8にバージョンアップもできなくはないですが、マシン本体の互換性、パフォーマンス、周辺機器やアプリの互換などから、新しいマシンに買い換えることをお勧めします。

サポート期間の終了と同時にマシンが立ち上がらなくなるわけではありませんが、そのまま使うのはとても危険ですので、早めに準備をしてくださいね。

XP以外のサポート期間に関しては、

Windows Vista
メインストリームサポートは既に終了
延長サポートが2017年4月11日で終了予定。

Windows 7
メインストリームサポートが2015年1月13日まで
延長サポートが2020年1月14日で終了予定。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲