個人や小規模事業者にお勧めのパソコンは

 
人事業者や小規模事業者の方から、仕事で使うパソコンでお勧めはないかと聞かれることがあります。

従業員が20名以上いるような会社であれば、法人用の機種をOA機器の販売をする会社から購入するのが、全体のサポートなども含めてよいのだと思いますが、個人事業者や数名程度の会社の場合は、どこで何を買うべきか悩まれるようです。

個人が家庭で使うのであれば、家電量販店などで好きなメーカーのものを買えばよいのですが、仕事で使うとなると少し違ってきます。

個人が家庭で使うのであれば、家電量販店などで好きなメーカーのものを買えばよいのですが、仕事で使うとなると少し違ってきます。

家庭向けのパソコンの場合ですと、地デジチューナーを始め、日常生活に役立つソフトなどがインストールされていることが多いですが、ビジネス用途ですとExcelやWORDと特定業務向けのソフトがあれば充分です。

余計なものが沢山あってもトラブルのもとですから、できるだけシンプルな構成にするといいです。

CADや画像・映像処理を行うのであれば別ですが、Excelやワードなどオフィスを使う程度ならCPUの速度、メモリ、HDD容量などあまり高いスペックは必要ありません。最上位機種ではなく、上から2番目とか中間程度のスペックで選ぶとお得感がありハード的にも安定していることが多いのでお勧めです。

一番重視すべきは、安定的に使えることです。パソコンは所詮機械ですから、何かしらのトラブルはあるものです。その時にできるだけ、短時間で問題が解決できることが最重要ではないかと考えています。

パソコンの知識の度合いにもよりますが、各種設定や使い方などソフト的なサポートが必要な場合もあるでしょう。

機械的な故障で修理が必要になる場合もるかもしれません。そのような場合に、受けられるサポートの内容を確認することが重要です。

メーカーに送って修理を行うとなると、1週間とか10日とかそのパソコンが使えないことになります。いつハードディスクが壊れても大丈夫なように、常にデータのバックアップを行っておくのは言うまでもありませんが、代わりのPC無しに業務が行えるのかを考えてみてください。

同じ修理を行うのでも、オンサイトの出張修理のオプションを付けておけば、すぐに直ることもあります。私自身もマザーボードや電源交換など何度もお世話になった経験があります。

私が法人向け、個人向け共に一番長く使い続けているのはDELLです。

自由に組み合わせができるBTOパソコンの老舗メーカーで日本進出当初から使い続けています。

一部でサポートに対する不満の書き込みを目にすることはあります。確かにサポートに電話をすると中国系と思われる女性が対応を行います。流暢な日本語で「申し訳ありません」を連呼されると、正直よい気持ちはしません。

しかし、とても優秀なサポートですので、国民性の違いとか多少の慣れは必要ですが、私の経験上では問題なく対応していただいています。

⇒ デル・コンピュータ企業向けデスクトップ

やはり、日本人のサポートや国産にこだわる方も多いかもしれませんね。そんな方にはマウスコンピュータがお勧めです。周囲での評判もよく、私も最近購入したばかりです。

運悪く初期不良がありサポートのお世話になったのですが、日本人だとやはり安心しますし、細かなニュアンスとか伝わりやすく心強いです。

残念ながら、私がサポートオプションを付け忘れたために、メーカーに送り返しての修理となってしまいました。

⇒ マウスコンピューター / MousePro

幾つかの機種でDELLとマウスコンピュータを比べたのですが、同じスペックであれば価格もほとんど違いがないようですので、ハード的な安心重視ならDELL、ソフト面でのサポート重視ならマウスコンピュータがよいかもしれません。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/52329332
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)