ヤフーのグーグルへ切り替え後のバックリンク調査

 
ライバルサイトのSEO対策を分析するために、被リンクの調査は欠かせませんが、ヤフーの検索エンジンがグーグルに切り替わったことで、バックリンクを調べるためのLINKコマンドも使えなくなってしまいました。

ヤフーでは、ほとんどの被リンクがLINKコマンドで調べることが出来ましたが、グーグルでは、ごく一部のリンクだけしか表示してくれないからです。

では、どうすれば被リンク元が調べられるのでしょうか。
幸いのことに日本以外のYahoo!はbing切り替え後もYSTのLINKコマンドが使える状態となっています。

http://www.yahoo.com/
でlink:ドメイン名で今までと同様に非リンク元が確認することが可能です。

今まで日本のヤフーで表示されていた内容に近い内容となっているようです。

いつまで使用できるかはわかりませんが、しばらくはこの方法が使えるようです。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/52235695
この記事へのコメント
早速やって調べてきましたが、
このような方法があるとは知りませんでした…汗


同じドメインのリンクがすべて数えられてしまうみたいなのが少し残念ですが、まだまだ役に立つ方法ですね。

またブログ記事のネタにさせてもらおうと思います。

Posted by 学生アフィリエイター@178 at 2011年04月22日 02:57
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)