IE8が本格的に普及

 
先月からIE8の普及が進んできているようです。私の管理しているサイトも改めて分析してみると、ほとんどのジャンルのサイトでIE6、IE7を抜いてIE8がトップとなっています。

個人をターゲットとしたサイトでは、IE8がIE利用者の37%から44%程度となり、IE6とIE7は同程度となっています。

中小企業を対象としたB2Bのサイトでは、未だにIE6が5割近いなど、古いXPマシンから切り替えが進まない厳しい現状が感じられます。

IE全体のシェアに関しては、80%から90%程度で、平均すると86%程度が多いようです。しかし、IT関連のサイトとなるとFireFoxが26%前後となり、一般のサイトでも6%から8%程度は利用されているようです。

Web管理者としては、管理する手間が増えますが、IE6、IE7、IE8とFireFoxは常に正しく表示されるか、確認が必要となりますね。

これらの数値は、私の管理サイトの一部であり、全体を分析したものではありませし、正しく統計処理もされていませんので、参考程度にご覧ください。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/52042084
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)