Googleモバイル検索でPCと携帯サイトを混在表示

 
2月に入ってからアクセスが増えている携帯サイトが多数出てきていたため調べてみると、docomoとSoftbankからのアクセスが増えていることが解りました。

実際に検索画面を見てみると、今までは携帯サイトとPCサイトが分かれて表示されていたのですが、両方を別けないで混在して表示するように変更されていることが確認されました。

google moba01両方を区別することなく検索結果に並べて表示されており、リンクの先頭にはアイコンが表示されておりPCサイトか携帯サイトの区別が可能となっています。

今回アクセスが急増したサイトは、PCと携帯の両方に対応しているサイトで、携帯のSEOが疎かになっていたサイトがほとんどでした。

PCと携帯両方のページを提供しSEOはPCだけ行うだけで携帯からも集客できるのですから、嬉しい変更と言えそうです。

PC用のページを携帯で表示する問題に関しては、Google側でアクセスした端末により自動的に変換して表示してくれるので、ページの表示は可能となっています。XHTML+CSSで正しく作られてページであれば、そこそこ実用的な内容と言えそうです。

しかし、せっかくPCと携帯の両方に対応しているのであれば、端末により適切なページを表示するように振り分ける機能を実装して確実に誘導してください。

その場合、トップページの振り分けだけではなく、個別のページの振り分けも行えると、より多くの誘導が期待できると思われます。

一部のサイトでGoogle検索からの場合だけ自動振り分けが正しく機能していないケースが確認されていますが、原因が分りましたら別途お知らせしたいと思います。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/51860965
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)