ヤフーの2008検索ワードランキングが発表

 
今年も残すところ1ヶ月となりましたが、ヤフーから2008検索ワードランキングが発表されました。少し気が早い気もしますが、今年を振り返ってみるのもいいですね。

検索総数ランキング

1位 YouTube    ↑
2位 mixi     ↓
3位 2ちゃんねる  →
4位 Google    →
5位 楽天     →
6位 Amazon    →
7位 ニコニコ動画 ↑
8位 goo      ↓
9位 ANA      ↑
10位 JAL      ↑


全体として大きな変動は内容ですが、URLを入力する代わりに検索する人が多いことが解ります。アクセス解析をみても同じキーワードで繰り返し検索して訪問してから、問い合わせに繋がるケースが多く見られますから、ブックマークしないで、その都度検索する人が多いのでしょう。

やはり、動画の人気は更に高まってきているようですね。中小企業のホームページでも、そろそろ動画を活用するには良いタイミングかもしれません。

あと、Googleやgooを検索している人が多いのも気になります。これは、Googleで検索を行うために探しているのでしょうか。Googleのシェアが思ったほど上がらないことからすると、ヤフーが好きな人は、Googleを試してみてもヤフーを使い続けているのかもしれません。

検索総数のランキング以外にも色々なランキングが発表されています。

急上昇ピックアップ
専門検索ランキング
検索トレンド10

検索を通じて世の中のトレンドが見れて面白いですよ。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/51802169
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)