セキュリティ対策ソフトの新版は早くて軽い!?

 
トレンドマイクロ、シマンテック、ジャストシステムなどセキュリティ対策ソフトの主要メーカーが相次いで新バージョンを発表していますが、セキュリティ機能の強化は当然としては、スキャン速度の向上、メモリ使用量の削減、起動速度の改善などパフォーマンス面での強化が目につきます。

スパムメールなどの増加と共に迷惑メールのフィルター処理の遅さに嫌気をさしていた人も多いのではないかと思います。

最新スペックのマシンであっても、遅いと感じますから数年前のXPマシンだとセキュリティ対策ソフト重さは深刻な問題です。

各社の早さ、軽さは古いマシンでどの程度の改善があるのか気になるところですね。

各社の新製品紹介ページ

≫ ウイルスバスター2009
≫ ノートン 2009
≫ Kaspersky(カスペルスキー) 2009


軽くて安いのが特徴

≫ イーセット スマート セキュリティ

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/51754766
この記事へのコメント
こんにちは

ノートンは強すぎてページが開くのがすごく遅く
なってしまいました。。

別のに変えたら解決しましたが。。。
Posted by エリア at 2008年10月02日 14:22
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)