Windows XPが6月30日でついに発売終了

 
何度も終了期間を延長してきたXPですが、6月30日でいよいよ発売終了になるようですね。

今回、販売が終了するWindows XPはパッケージ版とOEM版の両方ですので、一般の個人や中小零細企業ではXPマシンを手に入れることはできなくなります。

特に企業ではXPのままでVISTAの導入が進まない状況でしたが、中小企業では選択の余地が無くなり、今後はVISTAマシンを導入することとなります。

古いバージョンのままではVISTAに対応していないソフトもあり、検証の手間やバージョンアップのコストが嵩むことになりますので、痛い出費です。

しかし、時代の流れですので、しばらくはXPとVISTAの両方と付き合っていかないとだめそうですね。

今後XPは超低価格PCや大企業向けの特殊ルートでのみ提供されるようです。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/51668089
この記事へのコメント
販売終了なんんですね

xp愛用者です。
nagaku

サポートが続くことを祈ります^^
Posted by 保育士求人を江戸川区で見つけたい人 at 2008年07月03日 04:13
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)