IE7への自動更新を禁止する

 
普及が進むにつれ、色々と問題も出てきているInternet Explorer 7(IE7)ですが、Windows Update、Microsoft Update 経由による自動更新がまもなく始まろうとしています。

IE6とIE7がそのまま共存できれば特に問題は無いと思うのですが、IE7に対応していないサイトもありますので、自動でIE7になってしまっては困る人も多いのではないかと思われます。

ホームページの制作をされている方であれば、IE6の利用者が一定数いる限りは、IE7とIE6の両方の環境を持っていなければなりません。

IE7の自動更新を無効にするには、マイクロソフトから提供されているこのツールを使用してください。

自動配布の無効化ツールキット
自動配布の無効化ツールキット を使用すると、IT 管理者は、自動更新、Windows Update、Microsoft Update 経由による、優先度の高い更新プログラムとしての Internet Explorer 7 の自動配布を無効化できます。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/50969828
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)