一部のサイトがヤフーから消えた?

 
いくつかのSEO専門のサイトで報じられていたのですが、ホームページがまるごとヤフーの検索結果から消える現象が発生したようです。

これは、ヤフーのクローラーが新しいものに切り替わったことに起因しており、間違ってヤフーのクローラーのアクセスを除外してしまったため起きたものです。

新しいクローラーが今までと異なるIPアドレスで大量のアクセスを行ったため、サーバーの管理者が不正なアクセスと思い、アクセスを拒否してしまったようです。

レンタルサーバーのロリポップでは、この事実を発表し、既に対処しているとのことですので、時間と共に解決されると思われます。

他でも同じ様な問題が出ているようですから、もし、ヤフーの検索結果から消えるなど同様の現象が起きている場合には、サーバー管理者やレンタルサーバー会社に確認されると良いと思います。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/50730156
この記事へのトラックバック
Yahoo!のインデックスから外された事件はかなり有名ですが、これからは安価…XOOPSやMovableType
レンタルサーバーの比較と検証【レンタルサーバーの比較と検証】at 2007年02月11日 20:00
この記事へのコメント
はじめまして。社内で広報担当になり、やむなく(苦笑)、
WEB制作も学び始めたものです。

はじめてコメント(質問)させていただきます。
上記の記事ですが、私の通うスクールのSEO講師によると
「なんらかのSEOスパム行為があったとみなされたために、ロリポップやサイバー○ージェントサーバーのサイトはランクからはずされた(特に後者は、リンクファームとかいうスパム行為を行っていたので)、とのことでした。
ヤフー側から「拒否される」のと「サーバー側が誤って拒否してしまう」のとは、180度違いますが、真実はどうだったのでしょう? 的外れな質問でしたら、無視してください。<(_ _)>
Posted by WAVE受講生 at 2006年10月10日 21:24
Yahoo!やGoogleの担当者でなければ、最終的なことは解りませんが、ロリポップの件は、間違ってYahoo!の新しいクローラーの巡回を拒否してしまったものと発表もされていますので、間違いないと思われます。
サイバー○ージェントのケースは、過度なSEOよりGoogleからスパム認定され、制裁を受けたと考えれます。
Posted by 小さな会社のIT活用術 at 2006年10月11日 10:55
丁寧なご回答ありがとうございました。
以後の記事もとても参考になっております。
Posted by 受講生 at 2006年10月20日 11:47
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)