ドメインの名義

 

商用のホームページでは、無くてはならない、独自のドメインなのですが、管理方法や登録名義など意識されていない方が多いようです。

仕事柄、ホームページのリニューアルなどに伴う、レンタルサーバーの切り替えをお手伝いすることがあるのですが、その際にドメインの登録名義が自社で無いことに気付くケースがよく有ります。


ホームページのサーバーを切り替える場合には、ドメインの管理情報を変更したり、ドメインの管理会社を変えたりする必要があるのですが、ドメインの登録名義や管理方法が問題でとても時間が掛かることが多々あります。

ホームページ制作会社のサーバーを利用している場合など、ドメインの名義がその制作会社になっているケースも多いようです。

その制作会社が利用しているレンタルサーバー会社の名義で登録されていたりする例も見かけます。

特に数年前に.comや.netを取得された場合には要注意です。

ドメインの管理登録会社(レジストラ)が海外となりますので、確認や変更の作業も複雑になります。

 あなた

ホームページ制作会社

 レンタルサーバー会社

海外のレジストラ

このような複雑な登録、管理された状況で、登録名義までもが自社で無いとなると、変更の手続きは大変なものとなります。

最悪の場合、そのドメインが使えなくなることもあるかもしれません。

 ドメインは大切な御社の資産です。登録名義や管理方法など確認されては如何でしょう。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/50698002
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)