auもGoogleで検索する

 
KDDIとGoogleが提携し、auのインターネットサービス「EZweb」にGoogleの検索エンジンを7月から採用すると2006年5月18日に発表しました。

携帯向けのコンテンツだけではなく、PC向けのコンテンツも含めたインターネット全体が検索対象となり、今まで以上に探しやすいサービスとなるようです。

Googleの技術を利用することで検索結果に、検索キーワードに連動したキーワード広告(AdWords)も表示されます。モバイル広告では「電話」 機能により、利用者は広告から直接広告主に電話をかけることができますので、業種や提供するサービス内容によっては、とても効果を期待できそうですね。

総務省が5月19日に発表した最新の通信利用動向調査によると、携帯電話など移動端末からのインターネット利用者数が2005年末時点で6923万人となり、パソコンからの利用者数を上回ったそうです。

携帯でも検索エンジン対策を行い、積極的にビジネスに活用する必要がありそうですね。


KDDI発表内容

Googleモバイル広告

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/50596654
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)