継続して更新しやすいコンテンツ

 
ブログ=日記と思われている方が多いようで、会社のホームページでブログと言うと「社長日記」を思い浮かべる方も多いようです。

お客様にビジネスブログのご提案をすると、「私は日記は書けません」と言われる方が沢山います。

しかし、ブログは日記やコラムを書くだけの仕組みではありません。

ブログの仕組みで会社のホームページを構築すると、ホームページ全体のコンテンツを簡単に追加や修正がきるようになりますから、なにも日記やコラムに限定する必要は無いのです。

では、実際にどのようなコンテンツを作成出来るのかを考えてみたいと思います。特に継続して、発信できる情報となると、必要以上に構えてしまう方が多いようですので、中小企業でも無理なく継続して発信しやすく、お客様にとっても有意義なコンテンツについて考えてみたいと思います。

それでは、項目ごとにどのようなコンテンツが作成可能か見ていきましょう。


商品の詳細情報、こだわりなど

商品やサービスの詳細な情報を発信するのはブログの一番の活用法で、ページ数の制約も無く、ページの作成が容易なブログの得意とするところです。

商品の開発秘話や開発ストーリーなど、開発者自ら情報を発信するとよいでしょう。普段からお客様に伝えたいことや、自分が得意とする詳しい内容ですから、原稿も書きやすいと思います。
具体的な利用方法なども紹介すると効果的です。関連する情報やこだわりなども、ふんだんに盛り込んでください。

営業活動でお客様に伝えている内容は、全てコンテンツになると思います。

しかし、商品の数には限りがありますので、商品の説明だけに限定すると、書く内容が無くなってきますので、幅広いコンテンツを手掛けていくとよいでしょう。

お知らせ・イベント情報

中小企業でも、支店やお店レベルなど様々なイベントを行っていることが多いですよね。
○×見学会、△□体験教室などお店以外でも多くのイベントが有ると思いますので、その集客にホームページを役立てることが出来ます。

この部分だけでもブログで構築すると、記事を投稿するだけで、トップページ、イベント一覧、詳細ページが簡単に追加、更新できるようになります。

短時間で検索エンジンに上位表示されやすい特性も生かされますので、メリットを引き出しやすいコンテンツといえます。

ニュース・プレスリリース

「お知らせ・イベント情報」と同様にブログ化して効果が出やすいコンテンツです。
文字が中心の原稿に多少の写真を入れるくらいが大半だと思いますので、特にページの作成も簡単です。

プレスリリースを配信する機会が多い会社の場合など、この部分だけをブログ化してもいいかもしれません。

お客様の声

知名度があまり無い小さな会社がインターネットで信用を得るには、お客様の声は特に有効です。

電話やメールで頂いたお客様の声を紹介するだけでも立派なコンテンツになります。売り手の一方的なメッセージだけは無く、実際に商品やサービスを利用した人の生の声は、これから購入しようとする人にとって大きな判断材料となります。

比較サイトや口コミ情報サイトの人気があるように、何かを買おうとするときに、第3者の意見を聞きたいものです。幅広く色々な意見を掲載すると効果的です。

サポート、FAQ(よくある質問)

商品やサービスのサポート情報やFAQ(よくある質問)もホームページには、ぜひ欲しいコンテンツです。

電話やメールでサポートに届く質問などを、整理して分りやすくまとめるだけで、比較的容易にコンテンツが作れます。ブログのシステムを利用すると分類別けなども行いやすいですから、導入するメリットは大きいと言えると思います。

業界ニュース

自分の業界のことであれば、得意とするところですので、簡単なコメントや解説を加えて業界のニュースを紹介するだけで、1つのコーナーが出来上がります。

業界のニュースを集めることで自分も勉強になりますし、積極的に情報を発信することで、更に多くの情報が集まってくるようになります。

メルマガのバックナンバー

メールマガジンを定期的に発行しているのなら、そのバックナンバーを掲載するだけでもコンテンツになります。

メルマガの1号で1ページのコンテンツが基本になると思いますが、1回のメルマガ配信で複数のテーマや記事を記載している場合、検索エンジン対策の面から言うと、それぞれを別のページとしてブログにエントリーした方が有利となります。

そのままバックナンバーとするのではなく、若干の再編集を行い、新しいコンテンツとして再利用するのが有利でしょう。

メルマガに限らずニュースレター、会報誌、FAXニュースなどコンテンツとして再利用できるものは意外と沢山あります。

店長、スタッフ日記

これは、日記そのものですが、複数の社員で書くことによりボリュームも出しやすいですし、継続もさせやすくなります。

日頃、お客様と接している店長や、スタッフの人間性もわかり、お客様との距離感を詰めるのに役立つでしょう。

 

まだまだ上げれば限がなさそうです。

あなたの会社でも、ブログのホームページを活用して、情報発信力を高めてくださいね。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/50562292
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)