人気のブラウザ、Firefoxはもう使っていますか?

 

人気上昇中でInternet Explorer(IE)に次いで人気のブラウザといえばFirefoxですが、日本でも確実にシャアを上げてきているようです。

このサイトを訪れる人は、新しいものを率先して利用される方が多いので、一般のサイトよりも割合が高く、Firefoxの利用者のシェアが1割に迫ろうとしています。


米国では、Firefoxが全体の10%で、IEは徐々にシェアを下げ85%まで落ち込んでいるそうです。

まだ、Firefoxを使ったことが無い人は、ぜひ、1度は使ってみてください。IEとは違った良さがありますので、気に入るかもしれません。

自分でホームページの作成を行っている人は、IEとFirefoxで、市場のほとんどをカバーすることが出来ますので、この2つで正しく表示されることを確認することよいと思います。

ブラウザのシェア(2005年12月)
Microsoft Internet Explorer -- 85.05%
Firefox -- 9.57%
Safari -- 3.07%
Netscape -- 1.24%
Opera -- 0.55%
その他 -- 0.53%
NetApplications社より

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/50453169
この記事へのトラックバック
目次 1ブラウザのシェア 2現在のブラウザ  
ブラウザの進歩【えっくん】at 2007年05月24日 14:05
2011年におけるブラウザの主流
4年後【横浜 aiz】at 2007年05月24日 14:10
4年後のブラウザの主流はどうなっていると思うか
4年後のブラウザの主流はどうなっているのか【きつね】at 2007年05月24日 17:26
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)