IE7のベータ版が公開されました

 

Internet Explorerの次期バージョンであるIE7のベータ版(Beta 2 Preview)が公開されました。
今までは、開発者など一部の限られた範囲での公開でしたが、広く一般向けにベータ版の配布が開始されました。

米MicrosoftのIE7のサイト「 http://www.microsoft.com/windows/ie/ie7/ 」からダウンロードが可能です。対象OSはService Pack 2を適用したWindows XPとなっています。

しかし、残念ながら、このサイトは英語のみで、日本語の公開はまだ少し先のようです。
IE7も英語版ですので、メニューなどは英語表示ですが、日本語のサイトの表示自体は、行えるようです。

もし、試される方は、正式版の前のベータ版ですので、くれぐれも気を付けてください。

でも、雰囲気だけでも見たいという人のために、簡単な紹介をさせていただきます。


これが、IE7の画面です


最近、人気急上昇のFirefoxと機能的にも近い感じがあります。Firefoxのシェアが急激に上がっていますので、相当に意識はしているのだと思います。

タブ・ブラウザ


Firefoxでも人気の機能ですが、複数のサイトを同時に見る時にとても便利です。

RSSフィード


閲覧中のホームページにRSSフィードがある場合には、このボタンが有効になって、簡単にフィードを取得することが出来ます。

RSSの表示


今まで、RSSフィードを表示しようとすると、XMLがそのまま表示されたり、エラーとなったりして、内容を見ることが出来ませんでした。
IE7では、RSSリーダー無しで、RSSフィードを見やすく表示できますので、お気に入りサイトの更新情報なども簡単にチェックしたり、ポッドキャストなどをダウンロードすることが出来ます。

検索も簡単


検索もここから簡単に行うことが出来ます。利用できる検索エンジンもMSNだけではなく、主要なものが登録、選択できるようになっています。
インストール直後、デフォルトは何故かGoogleになっていました。

セキュリティ強化

セキュリティの強化も大きな項目としてあげられていますが、フィッシング詐欺などにも対応しているようです。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲