PDFの見積書を手軽に作成

 

ビジネスでも当たり前の様に利用されるようになったPDFファイルですが、PDFを受け取るだけでなく、得意先に送るビジネス文章にPDFを利用していますか?

ワードやエクセルの文章であれば、ほとんどの相手はそのファイルを開くことが出来ますが、販売管理ソフトで作成した見積書などは、印刷して渡すことを前提としているので、メールに添付して送ろうとするとPDFファイルにする必要があります。


PDFファイルを作成するには、Adobe Acrobatを利用すると簡単に作れるのですが、Standard版で、¥34,800- Professional版で、¥54,800と個人や営業マン全員が使うには、なかなか手が出しにくい価格です。

もっと気軽にPDFを利用できるようにと、基本機能に限定したAdobe Acroba® Elementsが、用意されているのですが、こちらであれば¥4,900-と個人でも手が届く価格で発売されています。

さらに低価格な「いきなりPDF Professional 2」も、見積書の作成程度ならまったく問題ないようです。

これらのソフトは使い方も簡単で、インストールと印刷時のプリンター選択にこれらのソフトが現れますので、選んで印刷するだけでPDFファイルとして出力されます。

あとは、そのPDFファイルをメールに添付して送るだけです。

 

 

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/50339987
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)