YST優先後のヤフー・ディレクトリー

 
2005年10月からヤフーの検索表示方法が、ディレクトリー検索優先からロボットであるYST(ヤフー・サーチ・テクノロジー)優先に切り替わり2ヶ月以上経ちましたが、皆さんのサイトへの影響は如何でしょうか。

ヤフーからの集客が減ってしまった人、逆に増えた人や余り変わらない人と影響はさまざまなようです。

YSTへの切り替え直後は、アクセスが増えたけど直ぐに減ってしまったケースもあるようですが、大幅な順位の入れ替えや、検索結果にディレクトリー登録されている内容が表示されるように変更された影響も大きかったようです。

まだまだ分らないことが多い、YSTですが、ヤフー・ディレクトリーへの登録が、YSTの検索結果にも影響を与えているようです。

検索結果にディレクトリー登録内容が表示される

ヤフーの登録サイトの場合には、ディレクトリーに登録されている内容が表示されるように変更されています。

実はこの影響は大きく、SEOをしてYSTに上位表示されたとしても、ディレクトリーに登録されているタイトルと説明文が悪いと、余りクリックされません。

YST優先に変更される以前にヤフーから集客出来ていなかったサイトは要注意です。もともと魅力的な説明となっていなかった可能性が大きいからです。

実際に検索を行い、順位と共に表示される内容の確認を行ってください。登録から時間が経っており、実情と異なる説明となっているかもしれません。現在の内容を表すタイトルと説明になるようヤフーに訂正の依頼を行ってください。

ただ、有償登録(ビジネスエクスプレス)で登録した商用サイトであっても、登録内容の訂正は、一般の受付となりますので、時間を要しますし、思うように修正してもらえないことも多いようです。

ディレクトリー登録サイトは優遇される?

特に商用キーワードでは、ディレクトリー登録サイトが検索上位に表示される傾向があるようです。

もともと、ヤフーへの登録はSEO効果が高いですから、優良な被リンクとしてポイントが上がっている可能性も否定は出来ませんが、登録サイトが優遇されていると考える方が自然な検索順位に感じます。

以前ほど、ディレクトリー登録が直接的に検索順位に影響しなくなったのは確かですが、ビジネス目的なら登録される方がよいと思いますので、予算に合わせて検討してみてください。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/50306269
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)