ハリケーン、ウィルマの被害が

 
ハリケーンはテレビで見ても他人事だと思っていたのですが、身近なところにも被害がおよんでいました。

10/26の朝にクライアントからサーバーが見えなくなったとの連絡があったので、状況を確認。

このお客様は、GMOラピッドサイトを利用していたので、GMOのサポートに問い合わせるも、電話は繋がらない状況。メールの返信も当然なし。

その後、何とか電話が繋がり、サーバーが落ちていることは確認できたのですが、原因不明の状態が数時間。

これほど長く止まることは、経験が無いので何か大きな事故でもあったのかな、くらいに思っていたのですが、後からハリケーン「ウィルマ」による停電が原因であったことを知りました。

ラピッドサイトは、米NTT Verio社のサーバーを利用していたのですね。
http://www.broadbandreports.com/shownews/68829

何か人為的なミスで落ちているのだろう、早く直してくれと思ってしまっていたのですが、それどころではないですよね。

「非常事態宣言」で深刻な被害を受けているのに、早く直せじゃないですよね。

被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/50199759
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)