SEO・SEMに使う便利ツール

 

SEO(検索エンジン最適化)やSEM(サーチエンジンマーケティング)によく使う便利ツールです。
自分で検索エンジン対策を行う人には、定番のツールだと思いますので、参考にしてください。


■キーワードアドバイスツール
指定したキーワードのYahooやMsnで1ヶ月に検索された回数を調べることができます。複数の語句を組み合わせた複合語(フレーズ)も同時に表示されますので、とても参考になります。
検索回数は、需要を表しますので、基本中の基本といえるツールです。
キーワードによる違いはありますが、検索回数で2,000回以上のキーワードを対象とすると良いでしょう。

キーワードアドバイスツール

■キーワードアドバイスツールプラス
オーバーチュアのキーワードアドバイスツールの結果に、GoogleとYSTでの検索結果の件数を同時に集計してくれます。
需要と表す検索回数と供給を表す検索結果の件数を指標化したKEIも計算してくれますので、どのキーワードをターゲットにすべきかの判断に役立ちます。

キーワードアドバイスツールプラス

■オーバーチュア入札価格チェックツール
指定キーワードの入札状況を確認できます。クリック単価と広告掲載サイトが一覧で確認できますので、オーバチュアのキーワード広告を使用しない場合であっても、とても参考になります。

入札価格チェックツール

■検索キーワードチェックツール
Yahoo!・Google・MSNなどで、指定したキーワードが検索結果の何位で表示されるかを調べられます。

検索キーワードチェックツール

■キーワード出現頻度解析

検索結果の上位表示を行いたいページに含まれるキーワードの一覧と数を調べます。
以前のように出現率自体は重視されなくなりましたが、検索されたいキーワードが沢山含まれていることは大切です。

キーワード出現頻度解析

キーワード出現頻度解析

■Google, YST キーワードチェックツール
検索エンジンが認識している日本語(単語)の単位を調べます。たとえば「会計ソフト」は「会計」+「ソフト」の2語として認識されています。

Google, YST キーワードチェックツール

■リンク・ポピュラリティ・チェック(Link Popularity Check )

検索エンジンが認識している、指定サイトに対するリンクの状態を調べます。

http://www.uptimebot.com/
リンクの状態に関して詳細な情報が得られます。

http://www.pagerank.net/link-popularity-checker/
複数サイトの比較が可能ですので、ライバルサイトとの比較もできます。

■ページ内リンク数チェックツール
リンクは、多ければいいってものじゃないんですよ。1ページ内にリンクが多過ぎると、1つのリンクの価値が下がります。1ページのリンクは100以内を目安にしてください。

ページ内リンク数チェックツール

■検索エンジンロボットシミュレーター
ページの先頭に重要なキーワードを散りばめることが大切なのですが、ページの見た目と実際のHTML上での構造には違いがあります。検索エンジンから見た、ページの内容を確認することが出来ます。

検索エンジンロボットシミュレーター

■Googleツールバー
グーグルがそのページの重要度を表した、ページランク(TM)を確認することができる、SEOの基本ツールです。

Googleツールバーのダウンロードページ

■Google PageRankチェッカー
ツールバーを組み込まなくても、Googleのページランクを簡単に調べることが出来ます。

Google PageRankチェッカー

■Yahoo! Web Rank チェックツール
GoogleのPageRankと同様にYahoo!(YST)にもランクがあるようですが、ランクと検索結果の順位との関係はよく解りません。

Yahoo! Web Rank チェックツール

■アレクサ・ツールバー
アレクサのツールバーを組み込んでおくと、参照サイトのアクセス順位を把握することができますので、競合サイトとトラフィックの比較などが行えます。
しかし、アレクサの順位は、このツールを組み込んでいる人だけの集計となるため正確な数値ではありませんので、参考程度に利用してください。ターゲット層が異なるサイトとの比較は、ツールを組み込んでいる割合に大きな違いがある可能性があるため注意してください。

Alexaのダウンロードページ

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/50006190
この記事へのトラックバック
例えばキーワードアドバイスツールで調べたovertureの月間検索数が10000件のキーワードで上位表示が出来ても、同じく月間検索数が500件のキーワードでも上位表示出来ないといった事がよくある。その理由は例え500件でもすでに上位表示対策を行っているサイトが多いと上位表示...
そのキーワードの価値【SEO ブログ】at 2005年11月03日 22:33
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)