パソコンの雷対策は大丈夫ですか

 
これから、雷の多い季節です。あなたのパソコンは雷対策ができていますか?

昨日の夕方、客先から戻り駅前の本屋によって表に出ると、黒い雲が立ち込めポツリポツリと今にも夕立が着そうな状態。急いで戻る途中、あと100メートル位のところで降りだしてきました。ダッシュでほとんど濡れはしなかったのですが、玄関に着くと同時に大きな雷と共に停電です。あと数十秒早かったら逆にエレベータに閉じ込められていたかもしれません。雷も怖いけどエレベータに閉じ込められるのも怖そうですね。

私の住んでいる柏市は田舎のせいか、夕立の時には落雷の恐怖を感じることがあります。
これから雷の多い季節になりますが、皆さんも気を付けてくださいね。


パソコンなど電子機器はサージによる被害も

もし、パソコンで作業中に停電すると、入力途中のデータなど保存していなかったものは消えてしまいます。皆さんも数時間の作業がパーになった経験はありませんか。

ワードなどは作業中も自動で保存されるので、ほとんど場合は復活できますが、メールを直接書いているような場合などは要注意です。長い文章や大量のデータを入力するときには、小まめにデータの保存を行うように心がけてください。

雷の場合、停電による被害だけではなく、サージによる回路の破壊などの被害が出ることがあります。

落雷があったときに生じるサージノイズが、電線や電話回線を通じでパソコン本体や周辺機器に流れ込み、内部の回路が破壊されるものです。実際に破壊されたマザーボードを見たことがありますが、ICチップが吹き飛んだ状態で、雷のパワーの凄さを感じました。


対策には無停電電源装置(UPS)を

パソコン本体の破損は、数時間の作業ロスではすみませんから、最低でもサージ対策を行いましょう。サージ・フィルター付のOAタップは、家電量販店などで2,000円前後から販売しているようです。パソコン本体だけでなく、周辺機器も同じタップから電源を取るようにしてサージから保護してください。

サンワサプライ 雷ガードタップ

ノートパソコンであれば、本体にバッテリーが内蔵されているので停電による被害はないと思いますが、頻繁に利用するディスクトップパソコンや皆でデータを共有するサーバーには、無停電電源装置(UPS)を使用してください。パソコン用であれば1万円を少し越える程度から購入できます。

オムロン BZ50T UPS(無停電電源装置)

これだけで、本体および周辺機器の電源のサージ保護、電話回線のサージ保護、パソコン本体の電源バックアップ、停電時の自動シャットダウンが可能の優れものです。

電話など通信回線の対策

雷によるサージは、電源からだけでなく電話など通信回線からの、被害が多くあります。

私の知り合いでも、ISDN回線でTAが破壊されたケースが多数あります。ADSLでの被害はあまり聞かないのですが、皆さんは大丈夫でしょうか。

サンワサプライ テレフォン雷ガード

CATVのケーブルモデムでも同様にサージによる被害を受ける可能性があります。しかし、CATVは通信方式が特殊なため通信業者に確認のうえで対策を行ってください。標準で保安器が設置されているかもしれません。


標高の高いところにお住みの方は、特にしっかりと対策をしてくださいね。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/26668656
この記事へのコメント
なるほどー、雷って怖いんですねー。勉強になりました!
Posted by 佐藤 at 2005年07月05日 09:41
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)