ホームページのアクセス解析で解ること

 
皆さんは既にホームページのアクセス解析を行っているかもしれませんが、意外とアクセス解析をされていないとか、うまく使いこなせていないなどのお話を聞きますので、そもそもアクセス解析では何が解るのかを説明させていただきます。

ホームページのアクセス解析とは


  • 訪問者数

  • ページごとの参照回数

  • 参照もとのページ(URL)

  • 検索エンジンごとの集客数

  • 検索されたキーワード

  • OSやブラウザの種類などユーザーの利用環境


などを時間帯別/日別/曜日別/週別/月別で集計したり分析するもので、一覧やグラフなどで推移を確認したりすることが出来るものです。

実店舗であれば、1日に何人位が来店して、何を見ていくのか、どのくらい滞在するのかなど把握していると思います。

来店客が少ないようであれば、チラシをまいたり広告を出したりして、集客するでしょうし、売りたい商品を見てもらえないようであれば、レイアウトを変えたり、ポップを作ったりしますよね。

インターネットの場合でもアクセス解析を行うことで

  • 目的のページは見られているのか

  • あなたのホームページは、どのページに人気があるか

  • あなたのサイトへ訪れた人が、どこから来たのか

  • 検索エンジンからの訪問者が、検索に使ったキーワード


などを瞬時に確認することが出来ますので、

  • ホームページの改善すべき点はどこか

  • そもそも集客ができているのか

  • 集客を増やすには何が効果的なのか


など検討することが可能となります。

インターネットの大きな特徴である、結果の測定が容易なことを最大限に生かして、仮説を立てて検証する「トライ&エラー」を短時間で繰り返し、成功の方法を早く見つけ出してください。


「アクセスカウンター」を設置することで、設置したページの参照数または訪問数は解りますが、ホームページ全体の状況は把握することが出来ません。

売れるホームページを作るには、「アクセス解析」の導入は必須となります。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/19683494
この記事へのコメント
早速質問なんですが、2beeのアクセス解析を使っているのですがページごとのアクセス数はどうやって調べればよいのでしょうか?別のアクセス解析に変えた方がよいでしょうか?
Posted by ギル at 2005年05月10日 11:39
ギルさん、こんにちは。
ページごとのアクセス数を調べたいとのことですが、2bee自体は使ったことはありませんので、2beeのサイトの説明を見ての回答となります。
2beeも解析を行いたいページの全てにアクセス解析のコードを貼り付けることで集計が出来るようです。
ライブドアブログであれば、「トップページ」「個別記事」「カテゴリ別アーカイブ」「月別アーカイブ」全てのテンプレートに同じアクセス解析のソースを貼り付けて再構築すればOKです。
ギルさんのページを確認しましたが、トップおよび個別ページ共にコードは貼り付けて有るようですから、基本的には問題ないと思います。
2beeのサイトを見ると、分析画面で「ページ」を選ぶだけで、ページ毎とのアクセス数が見れることにはなっているようですが、みれませんか?
ページごとの詳細を分析したいのであれば、難しいと思います。
Posted by 小さな会社のIT活用術 at 2005年05月10日 18:36
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)