モデムダイヤルインとADSL

 
SOHO、個人事業者や無店舗で独りで仕事をされている方、起業間もない方など、自宅を仕事場にされている方も多いのではないかと思いますが、電話番号はどうされていますか。

私は自宅のマンションの1室を仕事場にしているのですが、やはり自宅と仕事の電話は分けたいので別々の電話番号を使っています。

ISDNであれば、最大で3つの番号を持つことができますので、利用されている方も多いと思います。しかし、インターネットがADSLの常時接続に切り替わったことで、ISDN自体が使えなくなり、このサービスが利用できなくなってしまいました。

最近は、基本料や初期費用が安くなったため、新たにもう1回線を追加するのが一番簡単かと思ったのですが、マンションなど集合住宅だと、これが意外と大変なようです。
それはそうですよね。後から壁の中に配線を通すことになるのだから、素人の私にも大変なのは理解できます。

それでは、もっと簡単な方法は無いかと調べてみると「モデムダイヤルイン」のサービスを利用することで、アナログ回線でも最大で3つの番号が使えることが解りました。

ダイヤルイン自体は企業などでも利用されているため一般的な機能なようですが、モデムダイヤルインは、NTTのホームページでサービスの紹介が見つからず、最近ではあまり使われなくなったサービスのようです。

おそらくは、ISDNを普及させようとしていたため、消え行く運命だったサービスなのでしょう。

ADSLでアナログに逆戻りしたため、このような古い機能を使うことになったのですが、初期のADSLモデムと相性が悪かったようです。フレッツも初期のモデムの一部に問題があったようですが、既に対応はされているようです。

私はヤフーBBを利用しているのですが、気になる記載があったため、サーポートに問い合わせると、一部で問題があったことがあり保障はできないとの回答でした。

既に使っている電話機がモデムダイヤルインに対応していたこともあり、だめならフレッツに切り替えるなど解決方法は有りそうだったので、試しに使ってみると特に問題なく動作しているようです。

現在このような鳴り分けの設定で利用しています。

11-2222-3333 自宅用で親機だけを呼び出し
44-5555-6666 仕事用で子機だけを呼び出し

さらにFAX専用の番号を追加することもできるようです。

77-8888-9999 FAX専用

仕事でFAXを利用する機会が多い場合など、専用の番号にすることで、呼び出し音無しで受信できるようです。

■モデムダイヤルインを利用するには?
NTT 116で申し込めます。
下4桁と指定しないと番号が変わることがあるようです。
工事は局内の設定だけで、2,000円程度だったと思います。
利用料は1番号につき月額800円。もとの番号も1番号として計算されます。

■モデムダイヤルインに対応した電話機は?
家電量販店などで買えるFAX付のもので調べてみましたが、あまり対応した機種は無いようです。
NEC、パナソニック、サンヨーなどが対応となっていますが、機能に思ったより違いがあるようです。

パナソニックは、鳴り分けは出来るのですが、追加番号で着信した場合に留守録が機能しないようです。マニュアルレベルでの確認ですので、直接確認されることをお勧めします。

サンヨーは、ホームページ上で確認できなかったため詳細は不明です。

私が利用しているのは、NECスピークスです。
http://121ware.com/speax/

マニュアルにもモデムダイヤルインの利用方法などが明記されていますので、設定もわかりやすいと思います。

唯一の問題としては、BBフォン(IP電話)で着信した場合に鳴り分けが機能しないことです。これは050の別番号の着信ですから、対応は難しいと思います。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/18992261
この記事へのコメント
ADSL環境でモデムダイヤルインを利用して、電話機と
FAX機を別番号で使い分けたいと思っております。
NTTへの申し込み方法は分かったのですが、実際の電話線の配線の方法がわかりません。環境はADSLモデム内臓ルーターです。モデムダイヤルインの契約後、スプリッターのPHONEからブランチで電話機とFAX機を並列させて良いのでしょうか。
Posted by 市川秀夫 at 2005年12月22日 21:52
ISDNの様に別々の機器を直接繋ぐことは出来ないと思います。
接続するのは、モデムダイヤルインに対応した親機です。その電話機の機能で、着信番号による鳴別けを行うものです。

実際に動作するかは、メーカに確認するか、自分で試すしかないようです。
Posted by 小さな会社のIT活用術 at 2005年12月23日 06:55
とてもよくわかりましたありがとうございます。
Posted by とあるショップから… at 2006年02月16日 19:37
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)