先ずは自分が買物をしてみる

 
先日、ある技術系の会社の社長からホームページを作ったが、思ったように売れないと相談を受けたのですが、その会社ではパソコンに明るくデザインのセンスもある社員を専任のホームページ担当として、全て社内で作成しているとのことでした。

さっそく、その会社のホームページを見てみると、なかなかカッコイイ綺麗なサイトなのですが、何かがおかしい。

ホームページの担当者と話をすると直ぐに原因が解ったのですが、その方は、インターネットで買物をしたことが無いといいます。
自分は通信販売が嫌いだから今後もインターネットで買物をするつもりは無いとのこと。

もし、皆さんの中でネットでの買物をしたことがない方がいたら、まず何かを買ってみてください。利用者の気持ちを理解するには、自分が買物をすることが一番です。

実際に買物をしてみると、最後まで購入ボタンを押したホームページと、途中で買物を止めるホームページがでてきますので、それぞれを憶えて比べてください。

インターネットで初めて買物をする場合は、不安が一杯です。申し込み方法がよく解らないとか、本当に商品は届くのだろうかと心配なものです。売れている店では、購入の妨げになる障害を取り除く努力をしていますし、申し込みから商品到着までの、フォローもよくできていると感心させられます。
自分が利用者になることで、とても勉強になります。

今回のケースではもう1つの問題があったのですが、社長も担当者も技術畑の方で、自分で物を売った経験が無いことでした。

実際の成功例を応用することがネットでも大切ですから、実際に売っている人をホームページの作成に参加させてください。それも社内で一番売っているトップセールスから話を聞くことが重要です。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/18316864
この記事へのトラックバック
ブログの使い方のお勉強♪ ホームページを製作してきた時と同様、製造業観点でのブログを構築しようとしている今。色んなサイトを拝見してお勉強中。そんな中、ためになるサイトをTB
素晴らしいブログ【フラぶろ-機械屋、試作屋】at 2005年04月08日 12:37
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)