検索結果に表示されるキーワード広告とは

 
キーワード広告とは、検索エンジンの検索結果に、指定したキーワードで検索が行われた時にテキスト広告を表示するものですが、実際にクリックされた時にだけ費用が発生するため、費用対効果が高く、予算設定もできて少ない費用からでも始められることから中小企業や個人事業者にもお勧めの広告です。

・少ない予算で直ぐに始められる
・表示されるだけならお金はかからない
・費用対効果を確認しながら進められる
・事前に予算を設定でき、効果が確認できたら直ぐに増やせる。

私はキーワード広告の代理店ではありませんが、今、一番結果を出しやすいインターネット広告だと思います。トライ&エラーで、マーケティングの勉強まで出来るシステムだと言えるでしょう。

キーワード広告、PPC(Pay Per Click)、クリック課金型広告、リスティング広告、P4Pなど、呼び方は色々とあるようです。

代表的なものとしては、オーバーチュアとアドワーズの2つになります。

オーバーチュアのスポンサードサーチ
Yahoo!やMSN に表示されるもので、検索結果の質を極めて重視しており、広告内容もオーバーチュアのエディターが全てチェックして、クオリティを高めています。そのため、申し込みから掲載開始まで、1週間程度の期間が必要となります。
広告が審査に通らないこともよくありますので、初めての場合や広告作成に自信の無い場合は、広告をオーバーチュアのエディターが作成するプランの方が安全確実です。

Googleアドワーズ
Google、Excite、infoseek、BIGLOBEなどYahoo! 以外のポータルサイトに表示されます。ホームページから必要な情報を登録すれば、直ぐに掲載開始が可能となり、広告文やキーワードの設定も即時に反映されます。しかし、クリック率(CTR)が一定以下(0.5%)になった場合は連絡もなく掲載が停止されますので注意が必要です。広告内容が不適切と判断された場合、メールで連絡はきますが、即時にその広告の掲載が停止されます。


Googleは7円、オーバーチュアは35円(キーワードによっては9円)から、広告掲載をすることが出来ますが、オークション形式による入札のため、単純ワードは数百円まで高騰している場合があります。

最近は単価が高くなり過ぎたので、中小企業など弱者には手が出せなくたってしまったと言われる方もいるようですが、複合語による絞込みを行うとか、少し手間をかけるだけで、まだまだ、効果的な運用が可能ですので、私はお勧めします。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/17271969
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)