あなたのサイトを適切に表す検索ワードの探し方

 
検索エンジン対策を行う上で重要なのが、あなたのサイトを表す適切なキーワードを見つけることです。検索サイトにいる気まぐれな見込み客と、あなたのサイトを結びつける最初の接点ですから、しっかり検討してください。

では、早々にキーワード選定の作業を始めてみましょう。

最初にあなたの商品やサービスをお客様が検索エンジンで探すときに使うであろうキーワードを書き出してみてください。

普段、接しているお客様が使う言葉専門化が使う言葉など、思いつく限り、書き出します。漢字、ひらがな、カタカナの違いも意外と多く使われていることがあります。

同義語や類義語も シソーラス(類語)検索 を使うと簡単に調べることが出来ます。思った以上に日本語には色々な表現があるものですよ。

次に キーワードアドバイスツール を使って、そのキーワードがどのくらい検索されているかを調べます。Yahoo!やMSNなどオーバーチュアの提携先で、1ヶ月に検索された回数が調べられますので、そのキーワードの需要を確認することが出来ます。

そのワードと組合せて検索された複合語も同時に表示されますので、より目的を絞り込んだキーワードもここで見つけることが出来ます。

一般語の場合、絶対的な検索回数は多くなりますが、検索者の目的もあまり絞り込まれていない広域を対象とするため、競合も多くなり、上位に表示させるコストは高くなる傾向があります。

あなたのサイトに合っていそうな、キーワードをピックアップして、実際にYahoo!で検索してみてください。キーワード広告(PPC)で表示されるもの、登録ディレクトリーから表示されているもの、ページ検索から表示されるサイトに分けて見てみると競合の状態も解りますし、広範囲過ぎる言葉かどうかも判断できると思います。
最終的にはGoogleでも実際の検索結果を確認してください。

複数のキーワードがあり過ぎて、絞り込めない場合や、適切なワードか判断が難しい場合などは、供給側(情報を提供している側)として、検索結果のページ数を参考にして判断を行います。
需要(検索回数)と供給(検索結果のページ数)KEI(Keyword Effectiveness Index:キーワード有効指数)で指標化して、複数のキーワードを比較して判断するのですが、初めての方は、頭の片隅に留める程度にしてください。

KEIを自動計算してくれる キーワードアドバイスツールプラス

KEIに関しては、この記事 を参考にしてください。


 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/17254104
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)