検索エンジン対策は何から始めるのが良いか

 
検索エンジン対策(SEM:Search Engine Marketing)は

・検索エンジン最適化(SEO: Search Engine Optimization)
・ディレクトリ登録
・キーワード広告(PPC:Pay Per Click=キーワード連動型クリック課金)

の3つをバランスよく行うことが大切なのですが、

もし、あなたがホームページを開設したばかりなら、

ホームページに集客が出来ていますか?」を始めにお読みください。

次に主要なロボット型の検索エンジンに登録されているかを確認します。
まだ、検索エンジンへの登録を行っていないのなら、
ロボット型 検索エンジンの登録先一覧」から登録を行ってください。

ランクの高いサイトからリンクされるようになると、自動で検索エンジンに登録されるようになるのですが、最初は自分で登録することで、多少でも早く検索対象になるようにします。

どこからもリンクがされていないサイトは、重要度が低いと認識され、検索エンジンのデータベースに登録されにくいですし、検索結果で上位にくる可能性も低くなります。

関連するサイトから出来るだけ多くのリンクを集める必要があるのですが、特にランクの高いサイトからのリンクが重要となります。

ランクの高いサイトからのリンクを得る方法として、一番確実に効果があるのはYahoo!のディレクトリへ登録することです。

詳しくは「Yahoo対策はディレクトリ登録で」をご覧頂きたいのですが、検索対象となるキーワード選びが重要で、最初の登録時が勝負となります。

サイトのコンテンツが不充分な場合や、検索キーワードを決めかねているのであれば、登録はもう少し待ちましょう。

・ディレクトリ型 検索エンジンの登録先一覧

次は、検索エンジン最適化(SEO)を勧める人が多いのですが、キーワード広告(PPC)から始めてみたは如何でしょう。

SEOを行うには、キーワードを先に決めてからHTMLを最適化することになるのですが、結果が出るまでに数ヶ月を要します。プロに頼むと50万円から100万円程度、少し大きなサイトとになると数百万円以上かかることも珍しくありません。ある程度は自分で行うことも出来ますが、試行錯誤を繰り返すことになりますので膨大な時間が必要となります。

ある程度は、こんなキーワードで検索されるのではないかと想像はできますが、実際の売上につながるキーワードを把握できていない段階でSEOにコストをかけることはリスクが大きく危険を伴います。

キーワード広告(PPC)であれば直ぐに結果が解りますので、まずは売上につながるキーワードを探して実績を積んでみてはいかがでしょう。とくにビジネスを前提とするのであれば、ある程度のコストをかけてでも短期で立ち上げることが重要です。

キーワード広告(PPC)に関しては

検索結果に表示されるキーワード広告とは
アドワーズでテストマーケティング

で、詳しい説明をさせていただいています。

これからホームページの作成を行うのであれば、SEOを意識した作りにすることは重要です。ページのレイアウトなどが大きく影響しますので、後から対応するのは至難の業となります。最低限の対応を事前に行うことで最終的なコストを下げることが出来ます。

既にホームページをお持ちの方も出来るところから、SEO対策は始めてください。

・検索エンジン最適化(SEO)
・ディレクトリ登録
・キーワード広告(PPC)

の各々で補いながらバランスよく対策することで、費用対効果的に集客することが可能となります。

あなたに合った、美味しい検索エンジン対策法を見つけて、ライバルを出し抜いてください。

 

やくにたったらクリックをお願いします。
人気blogランキング




このBlogのトップページへ▲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/isogin88/17166419
この記事へのコメント
はじめまして、「SEO対策」と申します。
関連性の高い記事を取り扱っておられますのでトラックバックさせて頂きました。これからもどうぞ宜しくお願い致します。
Posted by SEO対策 at 2005年04月30日 19:19
この記事に関するコメントをお寄せください。
疑問や質問など、なんでも結構ですので、気軽に書き込んでください。
(必須)